お直し実例 CASE

トップページ > お直し実例

半袖を長袖にできますか?

はい、可能です。
しかし、もとの同じ生地を手に入れることはほぼ不可能です。
ですので、今回は同時に丈つめを行うことにより、そのときにでた残布を使用し、お袖を作りました。
しっかりご要望を伺い、デザイン提案をさせていただきます。

ボリュームをなくして今風なデザインに変更したいとのご希望

大きなフードを取り外しノーカラーコートにリメイク。
ダブル仕立てに見える釦もシングルに変更し、身幅も全体的に削ったことで印象がガラッと変わりました。

長いので上下に分けたい

丈が長く、トイレにも生きづらいというオールインワンパンツ。
ボリュームを活かしたままセパレートしてみると、個別でも使いやすいブラウスとパンツとなりました。

衣装の丈が合わない

お子様のフュギュアスケートの衣装の丈が短いとの事で、1段加える事になりました。
もとの雰囲気を壊さないよう、ご希望の長さになりました。
伸縮性のあるダンス衣装や水着などもお直しかのうです。

体型が変わってワンピースが着れなくなってきた

お気に入りだったのに、ウエストまわりがきつくなってきたとお困りの女性。
そのままサイズを大きくすることが難しい場合はスカートにリメイクをお勧めします。
ワンピースのときのウエスト位置を下げる事により、シルエットをそのままにウエスト・ヒップのサイズが大きくなります。
もちろん、サイズはそのままでセパレートすることも可能です。

コートのボタンホールがほつれてきた

ざっくりした生地だと良くあるのですが、ボタンホールの糸が抜けてしまい、ほつれが広がってきてしまいます。
そこで、ホール下を補強してタタキ作業を行い、ボタンホールの修復をしています。
丈夫になりますし、見た目もあまり目立ちません。

背中部分のファスナーが壊れてしまった

見えるタイプのエフロンファスナーが壊れてしまったブラウス。
ファスナーの周りの生地も傷んでしまっているので傷を縫い込み、見えないタイプのコンシールファスナーに変更。
ファスナーがついていることはパット見わかりません。

レースに穴があいて破れてしまった

繊細なレースの破れもおまかせください。可能な限り復元いたします。

柄が気に入ってるけど形がもう着られない

もう着ることはないけどなかなか処分できないお洋服をたくさんお持ちだというお客様。
トートバッグにすれば普段使いできるかも。。。とのご相談でした。お洋服により形やサイズに制限はございますが、
生地の雰囲気を損なわず可愛いバッグに仕上がりました。

ポケットがどうも使いにくい

貼り付けタイプのポケットがどうも使い辛いが、取り除いてしまうとアウターなので更に困るとのご相談でした。
そんなときは新たに箱ポケットを作ってみましょう。シルエットもスッキリできましたし、ポケット機能もそのままです。

オリジナルベスト作成できます

婦人、紳士、子供用等お客様に合わせたベスト作成をしています。同じ生地で蝶ネクタイなど小物も可能です。
①着物リメイクベスト
②デニムカジュアルベスト
③フォーマルベスト

表はなんともないのに、合皮のの部分が剥がれてきてしまっているのを何とかしてほしい

経年変化での劣化が激しい合皮素材。時間が経つとどんなにお手入れしていてもポロポロと剥がれて来てしまいます。
よくあるご相談がアウターの襟の部分です。金具やファスナーなどできる限り使用し、合皮の部分のみを別素材に変更。
こちらのお客様はウールに変更され、クリーニングにも出すことが可能になりました。

ロボット・お人形のお洋服

最近人気のロビくん。デニムのジャケットにオーバーオールサロペットでカジュアルコーデをしてみました。
なかなか販売されていないロボットやお人形用の服。
ご希望のデザインでオーダーしていただけます。

こだわりのヒーローを作りたい

戦隊モノからミリタリー、衣装までお客様のこだわりを形にします。
角度やパーツの位置など細部までお打ち合わせいただき作成いたします。

代々受け継がれるものを残したい

ご自身のウエディングドレスをお嬢様へ。さらにお孫様のお宮参りの記念にベビードレスと子供用ベストへリメイクされました。
思い出に残る晴れ着は状態は良いのに出番がなかなか無い事が多いので、形を変えて残しておくのは良いアイデアですね。

どうしてもお気に入りのデザインがある

お気に入りの形のTシャツ。同じ形で違う素材・色で欲しい!というご要望にもお答え致します。
サンプルをお借りし、それぞれのデザイン、お素材に合わせた縫製をいたします。

一度着たドレスのイメージを変えて使用したい

パーティーが重なると毎回違うドレスにしたいけど、まだ着れるものはもったいないし・・・』とお困りの女性。
袖付きのコクーンワンピースをノースリーブにリメイク。肩周りのボリュームがなくなったのでスカート部分もタイトでスマートな印象に変更されました。
シルエットが変わるだけで、全く違うドレスに見えます。

お気に入りのなダウンジャケットが日焼けして変色してしまった・・・

大事に保管していたのに、いつの間にか日焼けで変色してしまったダウンジャケット。
襟が大きいデザインだったので思い切ってスッキリとしたショールカラーにデザイン変更し、切り取った襟の素材で袖の日焼け部分を作り直す事ができました!
色だけでなく、新しいデザインに生まれ変わりました。